ピッコロナポリ|シチリア(パレルモ)のレストラン

シチリア(パレルモ)旅行にでかけてから、もう2か月。
日常は高速で過ぎていきます…。
シチリアに暮らす人はどんなものを食べて幸せ気分になるんだろう?と、いろいろ探索した中で、
印象に強く残るレストランのひとつ、ピッコロ・ナポリ。
パレルモのおしゃれエリアから少し外れた、海の近くの下町っぽい場所にあるトラットリア。
直球勝負的な、何十年も作り続けているような、骨太な料理、
ゆるい家族的な雰囲気。
とてもシチリアらしいと感じたお店です。

ピッコロナポリ|シチリア(パレルモ)のレストラン_b0345136_23550104.jpg
私達がお店に入った時は、まだランチタイムが始まったばかり。
ゆったりのんびりした雰囲気の中、お父さん!と呼びたくなるおじさまが優しくメニューを手渡してくれました。
お父さんが選んでくれたワインがとても気に入り、インスタグラムにアップしていました。
昨日、2か月前のその写真に“いいね!”をつけてくれたのは…なんとtrattoriapiccoronaporiさん。

インスタグラムをはじめられたご様子です。
ピッコロナポリ|シチリア(パレルモ)のレストラン_b0345136_00073669.jpg
ピッコロナポリ|シチリア(パレルモ)のレストラン_b0345136_00074864.jpg
ピッコロナポリ|シチリア(パレルモ)のレストラン_b0345136_00080702.jpg
ピッコロナポリ|シチリア(パレルモ)のレストラン_b0345136_00075996.jpg
お料理をいただくうちに、息子さんらしき若い男性が現れ、常連客とにぎやかに話しながらてきぱき接客がはじまりました。
お父さんは、息子にまかせているからー、という感じで、調理場と客席を行き来しながらのんびりモードに。

食事が終わるころ、お母さんらしき人も現れ、後ろのバーカウンターに陣取りました。
ピッコロナポリ|シチリア(パレルモ)のレストラン_b0345136_00082464.jpg
バーカウンターの右端で回るもの(小さいですが写真に写っています↑)、
なんだろう?綿菓子?と、聞いてみると、レモンソルベなのだそう。
シチリアの暑い夏に、ここで食べてみたい!

お父さんと息子さんとお母さんの物語は私の想像です。
間違っていたらごめんなさい。

Trattolia Piccolo Napoli
ピッコロナポリ|シチリア(パレルモ)のレストラン_b0345136_00084696.jpg
ピッコロナポリ|シチリア(パレルモ)のレストラン_b0345136_00083609.jpg
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

今月(2017年2月)後半、
サロン・ド・キュイジーヌ エッセイエ・ヴで、
シチリア料理のレッスンをします

お席のご用意はあと3名様分!
2/25(土)13:00-16:00 →2名様
2/26(日)11:00-14:00 →1名様
クービック予約システムから予約する
シチリアで調達した食材も使用して、現地の雰囲気を感じていただければ。
行ってみたいな~と思っていただければ嬉しいです。
どうぞお越し下さいネ
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
お問い合わせ&お申込み ご連絡方法のご案内
下記の中から、ご自身が使いやすい方法でご連絡下さい。
1.このページの「予約する」ボタンから
2.ホームページのお問い合わせ欄から→ 
3.Facebookページのメッセージから→ 
4.メールで→ essayez-vous@kuc.biglobe.ne.jp

お待ちしていますemoticon-0152-heart.gif


by essayez-vous | 2017-02-17 00:40 | | Comments(0)

【おもてなし・フレンチ・おうちごはん】が習える料理教室、自由が丘の自宅キッチンで開催中です。HP: http://essayez-vous.wix.com/jiyugaoka


by 料理研究家 藤山朗子